ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

【MCO-B】ブラジル三菱重工コンプレッサ 社長交代のお知らせ

ブラジル三菱重工コンプレッサ株式会社(MCO-B)は、11月1日付で代表取締役社長の山田仁が退任して三菱重工コンプレッサ株式会社に帰任し、後任として田川敬二が代表取締役社長に就任したことをお知らせします。

田川社長は、1991年に三菱重工業株式会社に入社し、同社のプラント設備の製造、設計、建設、また生産プロセスの改善活動に従事。その後、三菱重工コンプレッサ株式会社 (MCO) では、プロジェクトグループ、事業戦略グループにて、設備投資、事業戦略を担当して参りました。

社長就任に際し、田川敬二は次のように語っています。 「山田社長のリーダーシップで発展を遂げたMCO-Bを引き継ぎ、常にお客様の視点に立って関係地域の発展に貢献していきたいと考えています。」

田川社長は、サンパウロ州ピラシカバ市のMCO-B本社に勤務致します。