ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

沿革

1870年(明治3年) 三菱グループの創業
1884年(明治17年) 三菱重工の創立
1908年(明治41年) 蒸気タービン初号機を製造
1917年(大正6年) コンプレッサ初号機製作
1944年(昭和19年) 広島機械製作所 広島造船所操業開始
1986年(昭和61年) 新型三菱遠心圧縮機(MAC)誕生
1988年(昭和63年) コンプレッサ・機械駆動用タービンのアフターサービス業務を移管
2000年(平成12年) 広島にコンプレッサ事業を集約
2010年(平成22年) 三菱重工コンプレッサ株式会社発足
2011年(平成23年) サウジアラビアにMCO Saudi Arabia, LLC(MCOSA)発足
2012年(平成24年) 米国にてコンプレッサ販売・サービス会社MHIコンプレッサ・インターナショナル(MCO-I)の営業を開始
2015年(平成27年) 米国ヒューストン工場稼働開始
同時に、MHIコンプレッサ・インターナショナルから米国三菱重工コンプレッサに名称変更
2016年(平成28年) ブラジルにMHI Compressor do Brasil Ltda. (MCO-B)発足
2018年(平成30年) 韓国にMHI Compressor Korea, Ltd. (MCO-K)発足