ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ
メインメニューです。

ガス・インジェクション / EOR(原油増進回収)/ CO2回収貯留設備(CCS)

ガス・インジェクション用コンプレッサ

ガスインジェクション用のコンプレッサは、石油・天然ガスの井戸元地中深くに高圧のガスを送り込むために用いられる高圧・高密度ガスを取り扱う圧縮機です。ブラジルの深海油田・ガス田開発における浮体式海洋石油・ガス生産貯蔵積出設備(Floating Production, Storage and Offloading System : FPSO)でのガス地中への再注入や、石油プラントやガス処理の過程で生産されるCO2を油田に再注入して原油を増産し、同時に地中に固定化するために使用されます。
当社は世界トップクラスの超高圧(700気圧)コンプレッサの製造部技術を有しています。

CO2回収及び利用のイメージ図

CO2ガス地下再注入用圧縮機

アルジェリアのガス処理プラントに納入されたCO2ガスインジェクション用圧縮機と駆動用電気モーターの工場テスト風景です。吐出圧力は20Mpa以上あります。

CO2ガス地下再注入用圧縮機

CO2ガス地下再注入用圧縮機

電気モーターによる両軸駆動の装置レイアウト

電気モーターによる両軸駆動の装置レイアウト

天然ガス地下再注入用圧縮機

石油の井戸元で地下からくみ上げ中に随伴して発生する天然ガスを再度油田へ押し込み、さらに石油を採取することが行われます。
これには、高圧の天然ガスインジェクション圧縮機が使われます。

天然ガス地下再注入用圧縮機

天然ガス地下再注入用圧縮機

超高圧コンプレッサ(700気圧)
超高圧コンプレッサ(700気圧)

ページのトップへ戻る